最近はサプリメントのCMが多くなりました。その中でもグルコサミン配合のサプリメントは良く見るようになりました。
しかし、私がグルコサミンのサプリメントを初めて知ったのは、今から18年位前のことです。薬局に処方箋を取りに行き支払いをするカウンターにポスターが貼られており、当時は1万円位する高価なサプリメントでした。
なぜ、目に留まったのかと言いますと、その当時から変型股関節症だと診断を受けていたので、これを飲んで改善するならと思い、気になったので良く覚えています。

ところで、グルコサミンとはどんな成分なんでしょうか。グルコサミンは膝や股関節などの関節痛に良く効く成分だと思っている人も多いかと思いますが、人間の体の関節の軟骨に存在する成分で衝撃などから神経や骨を守るようにクッションのような役割を行っています。

ところが、年齢とともにその成分は減少してしまいます。すると軟骨がすり減り関節が痛み出してしまうのです。
したがって、グルコサミンサプリメントは多くの高齢者に利用されています。

そこで、注目されているのが、エビやカニなどの甲殻類の外殻に含まれているグルコサミンをサプリメントで摂るという方法です。
エビやカニなどの甲殻類に含まれているグルコサミンは人間中に存在しているグルコサミンと構造が良く似ているんだそうです。そのためエビやカニから抽出されたグルコサミンが使用されています。

また、グルコサミンサプリメントにはCMでもおなじみですが、コラーゲンやヒアルロン酸などの女性にうれしい成分が配合されていることが多いのも人気の理由のひとつではないでしょうか。