また名バイプレーヤーがいなくなってしまいましたね。

2月24日、俳優の左とん平さんが、心不全で死去したそうです。

年齢はちょうど80歳だったみたいですね。

そう言えば、最近、あまりテレビで見かけないなと思っていたら、

昨年、急性心筋梗塞で倒れてから入院していたそうです。

左とん平さんが、急性心筋梗塞で入院していたことも知りませんでした。

その時、病院に運ばれてから緊急手術をして助かったみたいですが、

その後に、誤嚥性肺炎も発症してしまったとか。

この誤嚥性肺炎になったことで、一時自発呼吸ができなくなったため、

人工呼吸器を装着しないといけない状態になっていたと言われています。

私たちの知らないところで、結構大変なことになっていたんですね。

それからは、俳優のお仕事へ復帰するために、

ずっとリハビリなどを行って闘病生活を送っていたみたいですが、

残念ながら、左とん平さんは、心不全によって死去されました。

私が初めて左とん平さんの存在をテレビで知ったのは、

再放送されていた「西遊記Ⅱ」だったと記憶しています。

リアルタイムで放送されていた世代ではないので、

何年も後になってから再放送されたものだったと思いますが、

小さい頃に、何となく見ていたのを懐かしく思い出しました。

つい先日、同じく名バイプレーヤーとして活躍していた

大杉漣さんも心不全で亡くなりましたよね。

何か次々と素晴らしい俳優さんがなくなってしまって

とても寂しいし、本当に残念な気持ちでいっはいです。

きっとまた仕事に復帰して好きな俳優のお仕事をしたかったでしょう。

見た目は何とも言えないとぼけた感じの味のあるキャラの方でしたが、

時には、クールでとてもカッコイイ役も演じることができる役者さんでした。

もうあのニコニコとした愛嬌のあるお顔を見ることはできないんですね。

今頃、天国でも役者さんのお仕事をしているのかなぁ・・・