北斗晶さん小林麻央さんなど乳がんと闘っている芸能人が多く女性にとって乳がんは怖い病気の一つです。北斗晶さんが乳がんんを克服して復帰しましたが、小林麻央さんの闘病生活は続いています。

また生稲晃子さんも乳がんとの闘病生活から復活したことで有名ですが、命を落とされた芸能人も少なくありません。

そして、乳がんを患った芸能人は、こぞって乳がん検診を受けることを勧めています。

その理由は、乳がん検診によって早期発見できるからです。

あの時、検診を受けていれば助かったのに!あの時、発見していれば癌が転移することもなかったのに!という具合に早期発見すれば完治する確率も高くなります。

逆に発見が遅れると乳がんは重症化すると言われています。

乳がんのできる場所がリンパ節に近い為、全身に転移してしまうのが原因と言われています。全身に癌が広がってしまうと手に負えなくなってしまうそうです。

だから、乳がんを経験した芸能人は、乳がん検診をうけることを勧めているのです。

しかし、日本人の女性の乳がん検診の受診率は50%にも満たないそうです。つまり女性のうち半分以上の方が受診していない状況です。

マンモグラフィの費用は、病院によって違いますが、相場は4,000円~8,000円です。

定期的(1年に1回)受けても、支払える程度の金額です。

もし低価格でマンモグラフィを受診したいなら、こちらのサイトを参考にしてください。

できればマンモグラフィ検査とあわせて超音波検査を受ければ万全です。