先日、急性肝炎を発症して入院中だった歌手のMISIAさんが、

歌手活動の復帰に向けて退院したそうですね。

最初に、MISIAさんが急性肝炎で入院したというニュースを知った時は、

本当に大丈夫なんだろうかとかなり心配になりました。

でも、今回の退院の吉報を聞いて、大事に至らなくてホッとしています。

入院することが発覚したのは、3月2日でしたかね。

所属事務所が、体調不良でしばらく休養すると発表した時は、

2~3日もすれば、すぐに仕事に復帰するものだと思っていました。

ところが、まさかの急性肝炎だと言うから本当に驚きました。

MISIAさんが発症した急性肝炎は、結構厄介な病気なんですよね。

確か肝炎ウイルスが感染することによって

肝機能障害を引き起こす病気だったかな。

倦怠感や食欲不振といった症状が現れる以外に、

発熱したり、吐き気を催すといった症状も見られます。

おそらく、MISIAさんもこれらの症状が見られたんじゃないでしょうか。

どのような治療を行ったかは詳しくはわかってはいませんが、

急性肝炎は、長引いて悪化してしまった場合、

肝臓がんに進行することもあるぐらい危険な病気です。

事務所の対応が早かったか、治療が上手くいったからかわかりませんが、

とにかく、早期に退院できて良かったですね。

ただ、東日本大震災復興支援ライブに出演できないのは、

MISIAさん本人が一番悔しい思いをしていると思います。

公式サイトには、本人手書きのコメントがアップされており、

病室から東北の復興を祈っているとおっしゃっています。

きっと来年行われる東日本大震災復興支援ライブには、

必ず出演してくれるんじゃないでしょうか。

現在は、療養中で本格的に復帰するまではまだ時間がかかるそうですが、

5月に延期した鹿児島での公演に向けて頑張ってもらいたいですね。