先日放送された「テレ東音楽祭2017」に生出演していた

KinKi Kidsの堂本光一さんが、相方の堂本剛さんが突発性難聴で

今入院していることを発表していましたね。

堂本剛さんの入院期間は、大体1週間ぐらいになるそうですが、

突発性難聴は悪化すると治らない場合もあるので心配ですね。

そう言えば、今回堂本剛さんが発症した突発性難聴という病気は、

過去にも、多くの芸能人が発症していたと思います。

特に、ミュージシャンに多く見られる病気だと聞いています。

一応、気になったので調べてみたんですが、

浜崎あゆみさん、藤あや子さん、スガシカオさん、大友康平さん

といった超有名な大物ミュージシャンが突発性難聴を発症しています。

私の知り合いにも、突発性難聴になった人がいるので、

何となくどんな病気かはわかってはいました。

堂本剛さんをはじめ、多くのミュージシャンが発症している突発性難聴は、

日頃の疲労やストレスなどが原因で起こると言われています。

また、ミュージシャンのように大音量の環境で仕事をしている方にも、

多く見られるのがこの突発性難聴という病気の特徴です。

私の知り合いの場合は、パチンコ店の騒音の中で働いていたことで、

突発性難聴になってしまったと聞きました。

発症した当時は、本当に辛そうな感じだったので、

おそらく、堂本剛さんもかなり辛い状態なんじゃないでしょうか。

突然耳が聞こえなくなるというのは、

ミュージシャンにとっては死活問題ですからね。

発症した場合は、耳鳴り、めまい、吐き気などの症状が現れるそうで、

三半規管などのにも影響が及び、まっすぐ歩けないこともあるとか。

まあ、堂本剛さんのことだから、少々疲れが溜まっていても

頑張ってお仕事を続けていたんだと思います。

今まで頑張って走り続けて来たんだから、

いい休養になったと思って、ゆっくり休んでほしいですね。

また彼の歌声が聞けるのを楽しみに待ちましょう。