ユーチューブの動画やブログ、ツイッターなどで、松居一代さんが

週刊文春に騙されたと大激怒し、夫で俳優の船越英一郎さんとは、

離婚問題で最高裁まで争うと宣戦布告するまでに至っていますね。

と言うか、確か昨年松居一代さんは、今年の2月までに船越英一郎さんとの

離婚に応じると言っていたような気がするんですが・・・

一時は、ブログで自殺をほのめかすような内容の文章を書いていましたが、

何か夫の“恐怖のノート”というものを見つけたらしく、

死んでる場合じゃなくなったと言って、急に逃亡生活を始めています。

松居一代さんは、週刊文春に騙されたと言っていますが、

まあ、向こうの方が一枚上手だったということでしょうか。

事前に掲載内容を教えてもらう約束をしていたのに、

結局、何も返事がなく週刊文春は発売されてしまったとか。

あまり週刊文春にひつこく噛み付いていると

いつか文春砲で仕返しされちゃいそうで心配ですね。

掲載内容に関しても、自分の主張だけが掲載されていると思ったら、

船越英一郎さんの主張も掲載されていたので大激怒したようですね。

ひょっとしたら、船越英一郎さんを擁護するような

内容の記事になっていたのかもしれません。

船越英一郎さんは、離婚調停を申し立てたことが明らかになりましたが、

その理由が、松居一代さんから暴力だと主張しています。

一方、松居一代さんは、船越英一郎さんの不倫を暴露しましたね。

不倫相手は、松居一代さんの知り合いでハワイ在住の女性とか。

船越英一郎さんの事務所は、不倫は事実ではないとコメントしているけど、

事実かどうかはまだはっきりとしていません。

今後、離婚調停が行われると長期化するかもしれません。

松居一代さんは、最高裁まで争うようなことを言っていますからね。

たぶん、松居一代さんは、船越英一郎さんに謝罪させるまで、

絶対に諦めずに戦い続けるでしょうね。

まあ、他人の離婚問題だからどうでもいいんですが、

もっと円満に解決することはできないんでしょうかね。